信用調査のプロが厳選したAランク企業を検索

ALevelエラベル2025

全国優良
企業検索

遠藤食品株式会社

製造
食品製造業(つけ物)

営業職/総合職/技術職/事務職/その他

関東版掲載 勤務先:栃木

「しょうが愛」を胸に
新たな
挑戦を
重ねる

「しょうが愛」を胸に
新たな
挑戦を
重ねる

遠藤食品株式会社 代表取締役社長

遠藤 栄一

えんどう えいいち

PROFILE

1969年9月生まれ。大学卒業後、大手漬物メーカーに就職。仕事を学んだ後に、父が経営する同社に入社。在職中に大学院で工学博士号を取得するなど努力を重ね、2010年に代表取締役社長に就任。趣味は食べ歩き。ワインや日本酒にも造詣が深い。

業務用がりトップシェア
日本を代表する漬物メーカー

弊社は、1961年創業の漬物メーカーです。地元の栃木県佐野市は古くからしょうがの産地として名高い地域。地元の特産品を主役にしたいという思いうからしょうがの漬物製造へと踏み出しました。初期の成長の礎となったのは、1967年発売の「新がり完成品」の大ヒット。これを原動力に成長が加速し、現在では業務用がりのシェアは国内トップ。全国展開する大手回転寿司チェーンやこだわりの寿司店から高い評価を得ています。さらに、しょうが酢漬け製品やしょうが醤油漬け製品、梅製品、生姜シロップなど、製品バリエーションを拡大。インターネットから注文できるe漬物ショップなど販売チャネルも広げ、安定成長を継続しています。
市販用製品では、「おかずしょうが」「しょうがフレーク」が2022年モンドセレクション金賞を受賞。多くの耳目を集めました。とくに「しょうがフレーク」の炊き込みご飯は絶品。炊飯器に混ぜて炊くだけで、カンタンおいしいしょうがご飯ができあがります。また、2017年にブランドを引き継いだ「さくら大根」は、SNSで数多のインフルエンサーが紹介して大ブレイク。若者の間で空前の人気となっています。

働きやすさを追求して
離職率ゼロを達成

風通しの良い環境づくりに注力し、平均年齢30代後半の若い社員が活発に意見し合える風土。年齢による上下関係ではなく、「しょうが愛」という社員一人ひとりの根底に流れるモットーを胸に、みんなが同じ方向を見据えて日々邁進しています。そうした環境がつくり出すフラットでアットホームな雰囲気も弊社の魅力です。また、営業社員も含めた全社員に対して残業禁止、定時退社を徹底。全体の6割を占める女性社員の働きやすさも追求。女性の産休・育休を100%認め、出産・育児によって一時的に職場を離れても、必ず復職できるルールを確立しています。こうした職場環境や働き方改革によって、昨年は離職者ゼロを達成しました。
また、定期的に一流の講師の方々を招いて講習会や勉強会を開催するほか、日頃から挨拶を徹底するなど社員教育にも力を注いでいます。今、できることに注視よりも潜在している能力を引き出すことが大切。それが私の役割でもあります。みんな好きなことをやる時は、笑顔で一生懸命やるじゃないですか。仕事もそうあるべきだと思うのです。一人ひとりのモチベーションのスイッチを入れてあげたいですね。

「しょうが愛」を貫き
しょうがの可能性を広げる

私にとってのゴールは「しょうが愛」を貫き、冷蔵庫や食卓にいつもしょうがのあるシーンを実現すること。売上や経営も大切ですが、あくまでそこへ向かうプロセスです。ゴールに一歩でも近づくためにしょうがの可能性を広げていきたい。まだまだしょうがの潜在マーケットは100倍以上あると考えています。そういう意味では先にご紹介したしょうがフレークは期待大です。手軽においしいしょうが炊き込みご飯ができるので朝食にも最適。そんな朝のシーンを思い描いています。
今、とくに尽力しているのが「漬物で野菜を食べよう!」という農林水産省とタッグを組んで進めているプロジェクト。20歳以上の1日あたりの野菜摂取量は平均280g程度で、目標量350gを下回っています。あと70gの野菜を漬物で手軽に摂取しようというもの。漬物には、ビタミン、ミネラル、食物繊維、乳酸菌などを多く含み、生野菜よりも保存期間が長く、分量も少ないため手軽に食べることができます。低塩化も進んでおり一般的なイメージより塩分量も少ないのです。日本の食をもっと食卓に広げていきたい。今後は、より大きな使命感をもって様々な挑戦を重ねていきます。
  • 社員の多くは地元出身で仲が良い。社長はじめ管理職との距離が近く、風通しも良い。

遠藤食品株式会社

会社名カナ
エンドウショクヒン
所在地
栃木県佐野市下彦間町697
電話番号
0283-65-1111
設立
1973(昭和48)年5月
従業員数
93名(グループ全体)
売上高
20億円(2023年4月期)
事業内容
食品製造業(つけ物)
企業サイト
https://www.endo-foods.co.jp/
Instagram
https://www.instagram.com/endo_foods/
TSR企業コード
27-102053-9
同じエリアのその他の企業

井和工業(株)

製造

当社は、プラスチック製品とスポンジ加工品の2本柱で営業をしております。両製品とも、機械の内蔵部品が多いので、皆様の目に付くところにはありませんが、お客様にとっては、とても重要な …

(株)大和

建設

日本全国におけるマンションのストック戸数は約640万戸に及びます。また、その大半が首都圏エリアに集中しています。マンションの大規模修繕は12年毎を目安に半世紀にわたってニーズが …

(株)ヒトノワコーポレーション

販売(小売)・サービス・情報通信メディア・その他

私たちはau(KDDI)の商品やサービスの提案・販売を通じ、お客様の暮らしをより便利に豊かにするお手伝いをしています。商品・サービスを通して安心・安全を提供すること、これは人対 …

(株)森事務所

サービス

当社は不動産取引に伴う土地家屋調査士業に特化した測量業界トップクラスの企業です。都内を中心に神奈川県、埼玉県、千葉県に11拠点を有し、グループ全体で190名以上の社員が、地域に …

(株)ケイズコーポレーション

情報通信メディア・その他

弊社はシステムの導入に関して、コンサルティングから開発/保守運用/改善提案まで、一貫したサービスを提供するソフトウェアコンサルティング企業です。特にSalesforceのコンサ …

(株)オオクシ

サービス

千葉県を中心に59店舗の理美容室を運営しています。展開する店舗ブランドは「CutOnlyClub」、「美禅」、「HAIR SALON OHKUSHI」、「HAIR COLOR …

鶴産商事(株)

不動産

弊社は1974年の創業以来、約50年にわたり不動産業・建築事業を営んできました。大手広告代理店グループで営業の仕事に従事していた私が、父の経営する鶴産商事株式会社に入社したのは …

(株)成美学園

サービス

当学園の最初は1984年にスタートした音楽教室です。単なる技能としてだけでなく、音楽を通した人間教育などに携わった経験から、新しい形の学園の創設につながりました。不登校経験者や …

ユカ(株)

販売(小売)・販売(卸)

私達、株式会社ユカは「街にうるおい 心にやすらぎ」をテーマとして自動販売機を通じて“街にオアシスを生み出すこと”を常に心掛けています。ルートセールスの方々には、当社が管理を任さ …

クロダ(株)

サービス

廃棄物処理業は、地域社会に無くてはならない様々な「不」の解消に役立っています。廃棄物を収集する私たちの仕事は静脈部分の代表。日本にとって重要な位置にあることを自負し、ライフライ …