信用調査のプロが厳選したAランク企業を検索

ALevelエラベル2025

全国優良
企業検索

HSL Japan株式会社

販売(卸)
電気製品・同関連製品輸出入販売、鉄・非鉄金属や食料品の輸出入販売。鉄板・ラミネートアルミ箔だけでなく絶縁紙や化学品も扱っている。

関西版掲載

世界のトップクラスの企業に
電池材料を提供する商社

世界のトップクラスの企業に
電池材料を提供する商社

HSL Japan株式会社 代表取締役社長

大堀 博哉

PROFILE

1970(昭和45)年生まれ。兵庫県神戸市出身。アメリカの大学を卒業後、1992(平成4)年に商社へ就職し、シンガポール駐在を経験。35歳のときに独立し、2005(平成17)年にHSL Japanを設立。今後は、脱炭素ビジネスの展開も計画している。

世界の動向を読みながら
グローバルにビジネスを展開

当社は電池材料を主軸に、自動車部品の製造に必要な潤滑剤なども取り扱う商社です。電池は15種類ほどの材料からなっており、そのなかでも正極材や負極材、ケース材などを国内のさまざまなメーカーから仕入れて、海外の電池メーカーへと販売しています。
乾電池というと、日本では最近はあまり使われなくなってきた印象ですが、海外では需要はまだまだ拡大傾向。世界の市場規模もマンガン電池では150~200億個、アルカリ電池では300億個規模とされており、今後もインドや、南アメリカ、アフリカで需要が高まると予測されています。
電池メーカーとして、世界で高いシェアを占めるトップ2社はいずれもアメリカの企業。世界展開しており、アメリカ、アジア、ヨーロッパに工場があります。アジアでは、これまで中国で製造されることが多かったですが、近年では工場が中国からベトナムやインドネシアへ流出する傾向が続いています。このように、私たちが取り扱う商材は、世界規模です。当社も神戸を中心に、香港、中国、アメリカにも拠点を展開し、完成品メーカーとの連携を強化。今後は、新たな生産地として期待されるベトナムやインドネシアへのグリップを強めるため、シンガポールにも新たな拠点を構える計画です。

狙うのはNo.1企業
だから、QCDにとことんこだわる

当社がビジネスの際に重視しているのは、グローバルNo.1・No.2、リージョナルNo.1およびグローバルニッチNo.1との取引です。グローバルNo.1・No.2は世界1位・2位の乾電池メーカー、リージョナルNo.1は例えばアジア圏のトップメーカー、そして、グローバルニッチNo.1は「ほとんど1社でしか製造されていないものの、その企業が世界の市場をほぼ独占している」ようなメーカーです。私たちがNo.1企業との取引を重視する理由は、品質に厳しいNo.1企業との取引実績があれば、そのほかの企業からも取引したいと思ってもらえるからです。
当社は、決して大きな企業ではありません。それでもNo.1企業に選んでいただける理由は、これまでの経験や知識を武器に、仕入れ商材のQCD (Quality:品質、Cost:コスト、Delivery:デリバリー)を細かな点まで精査し、その時々のベストを提案し、お客さまにご納得いただけているから。No.1企業ではQCDもシビアに追求しており、そこに応えることができているのだと思います。

何事も「知っている」ではなく
「理解している」ことが重要

当社がNo.1企業との取引にこだわっているため、当社の社員は、業界のトップ企業の担当者から選ばれる人であらねばなりません。ちょっととっぴなたとえ話と思われるかもしれませんが、私はよく当社の社員に「営業マンはキャバクラ嬢と同じ」という話をします。どちらも、お客さまから指名されなければならないのです。そのためには、キャバクラ嬢はかわいいだけではダメで、気遣いや目配り、会話のキャッチボールができて、お客さまに興味深いと思ってもらえる話もできなければなりません。一方、私たちも英語が話せるだけではダメで、商材に関する深い知識を持ち、的確な判断を素早くできなくてはならないのです。そういった力を身につけるためには、「知っている」ではなく「理解している」ことが重要。「理解している」とは、自分の言葉で伝えて、相手を納得させられること。あいまいなことを言っていては、仕事にはなりません。
昨年からは、社員の評価基準とそれにリンクする報酬制度を見直し、やるべきことと報酬が連動したわかりやすくステップアップをめざせる体制を整えました。ぜひ、理解力、向上心、探究心、野心を持ち、知識の蓄積を継続して、ステップアップしていってほしいと思います。

HSL Japan株式会社

所在地
兵庫県神戸市中央区雲井通4-1-2 三宮東ビル4F
設立
2005(平成17)年12月
従業員数
10名
売上高
46億911万円(2023年3月期)
事業内容
電気製品・同関連製品輸出入販売、鉄・非鉄金属や食料品の輸出入販売。鉄板・ラミネートアルミ箔だけでなく絶縁紙や化学品も扱っている。
企業サイト
http://www.hs-group.co.jp
同じエリアのその他の企業

(株)フジデンホールディングス

販売(小売)

電気材料に特化したディスカウントストア『電材買取センター』は、問屋でありながら買取も行っているお店です。そんな私たちのお仕事は「お客さまの期待を超えるサービス」の企画・実施!プ …

(株)ササイナカムラ

建設・販売(小売)・サービス

私たちは関西・東海エリアを中心に、建設機械・小物機械のレンタル・販売・修理を地域密着型で行っています。また仮設足場のレンタルも行っています。「子どもたちの未来のために」を標語に …

葛城工業(株)

製造

当社は鉄、ステンレスを使った水まわり製品を手掛けています。特に鋼板やパイプ、アングルの加工を得意とし、主に建築金物・ユニットバスルーム・システムトイレ(ホテル、マンション、戸建 …

赤井工業(株)

製造

弊社は1969(昭和44)年に採石業を中心に創業を開始し、その後産業廃棄物処理や建設発生土処理、土木資材販売や土木解体業など地域に根差した事業を展開しております。SUSTAIN …

(株)ウィルモ

情報通信メディア・その他

プログラミングの経験よりも、ポテンシャルを重視した採用を行っています。入社後の教育には力を入れており、基礎研修・配属前教育に始まり、入社1〜3年後にはPGからSEへ、将来的には …

富士産業(株)

製造・販売(卸)

当社はプレハブハウスのメーカーとしてリース、販売を中心にした事業を展開し、建設現場の仮設事務所、仮設校舎、医療施設などで使用されています。また、デザイン性や居住性を高めるプレハ …

大和化学工業(株)

製造

工業用プラスチック製品の製造においては、全国でも稀な3種法の成形機(中空成形、射出成形、真空成形)を内作保有し、さらに3Dプリンタでモデルも作ります。最初から最後まで1ストップ …

シューワ(株)

販売(小売)

シューワは、2023(令和5)年10月で創業36年目を迎えました。創業以来、お客さまの「あったらいいな。」を次々に事業化し、現在では、灯油販売、空調機メンテナンス、天然水の製造 …

新日本テック(株)

建設

どんな場所にも、必ず存在している「空気」。決して目には見えませんがなくてはならないモノです。そんな「空気」の管理を、日々行うのが私たち「新日本テック」の仕事です。あらゆる場所の …

(株)渋谷

建設・不動産・販売(卸)

1913(大正2)年に飛脚業からスタートした当社は、時代の流れに応じて運送業・製材業へと移行し、現在では建築・土木事業を中心に、不動産の売買仲介やコンテナの開発、木材やワインの …