信用調査のプロが厳選したAランク企業を検索

ALevelエラベル2025

全国優良
企業検索

大北土建工業株式会社

建設

北海道版掲載

積み重ねた歴史を大事にし、
時代に合った感性で挑戦を

積み重ねた歴史を大事にし、
時代に合った感性で挑戦を

大北土建工業株式会社 代表取締役社長

荒木 崇宏

あらき たかひろ

PROFILE

富良野市出身。1985年生まれ。2009年3月鹿児島大学を卒業。藤田観光(株)に入社してホテルマンとしての経験を積む。2014年、大北土建工業(株)入社。現場を経験したのち、管理部門で経験を積み、社長室長を歴任。2021年、大北土建工業(株)の取締役副社長。2023年6月、大北土建工業(株)の代表取締役社長に就任。

富良野の地で約80年
地域で「さん付け」される企業へ

長い歴史の中で土木工事を中心に多岐にわたる建設業務を手がけており、農業農村整備工事、河川工事、治山工事などを行っています。大北土建工業を主軸に北海道開発局や富良野市など地元の官公庁発注のインフラ工事が大半を占め、冬場には除雪業務や道路維持業務を通年で受託しています。
直近では令和4年度に施工した「北海道縦貫自動車道 士別市多寄改良外一連工事」について北海道開発局より局長表彰、「鳥沼宇文地区北6号用水路東7線工区工事」について旭川開発建設部より部長表彰を受けました。2023年7月には北海道開発局より「令和5年度工事成績優秀企業」として認定されるなど、着実に実績を積ませていただいております。
社長に就任して掲げた目標は、祖父と父が築き上げた理念を継承しつつ、社員と共に時代に沿って変化し、成長していく企業を目指すことです。地域で「さん付け」される会社を目指し、富良野を代表するゼネコンとして地元で誰もが知る会社を築きあげた先代に感謝しつつ、時代に合わせながら、誇りを持って挑んでいます。

大地をデザインする建設グループ
すべての人にこころくばりを

当社を軸に“大地をデザインする富良野の建設グループ”「大北グループ」を形成しています。グループ会社には(株)山伏パコム(舗装・土木工事)、(株)タイコウ(土木工事・重機賃貸)、大贏石油(株)(燃料販売)のほか、(株)タイホクプランニング(測量・設計)、(株)大北不動産(不動産管理・賃貸)、(株)タイホク警備(道路警備)があり、グループ各社と連携を取り、効率的な業務展開を進めています。
グループ理念に「こころくばり」を掲げています。土木業界は土地があって成立し、デジタル化が進む中でも変わることはありません。だからこそ地域へのこころくばりを大切にし、「ふらの北海へそ祭り」など地域の祭りに参画しています。富良野で生活するすべての人のために、働く人も、生活する人にもこころくばりを忘れずに接しています。
今も続いているのが、年度末の家族へのお手紙の配布です。会社で頑張る社員を支えてくださっているのは家族。賞与には家族の支えがあることへの感謝を伝えております。各社員への幸せへのこころくばりの一環として従業員慰労会を年末に開催し、配偶者・お子さんもお招きしたホテルバイキングで楽しいひと時を過ごしていただいています。

トップダウンから現場主義へ
個々が自立する強い集団に

今後は、役職者が自ら考え行動する組織への脱却も進めていきます。トップは方向性を示し、やり方については現場に委譲していきたいです。大北グループでは、挑戦する気概があり、時代に合った感性に自分自身をアップグレードできる人を求めています。
安定・継続は大事なことですが、同時に新しいことを革新的にやっていこうというものがないと会社の発展はなかなか難しいと思っています。慣れて居心地がよくなると、新しいことへの取り組みにくくなりがちですが、そこを乗り越えて新しいことに挑戦することが必要です。DXやICTを活用した効率化を進めながら、時代に合う働き方のできる管理体制や組織を形成していきます。時代に合った感性に適応できることが必要となってきます。
富良野市を代表する企業として、地域に根ざした活動を続けながら、新しい技術やアイデアを取り入れ、業界に新たな風を吹き込んでいくことが私たちの使命です。皆さんの新たな力と情熱が、大北土建工業および大北グループの未来をさらに明るくしてくれることを心から信じています。新しい時代を共に切り開いていける方々の挑戦を、私たちは待ち望んでいます。
北海道内のみならず日本全国、海外からも観光客が訪れる、夏の北海道を代表する「ふらの北海へそ祭り」には毎年参加。グループ各社が縦割り経営ではなく、同世代同士で繋がるのも大北グループの強み

大北土建工業株式会社

所在地
北海道富良野市本町8-1
電話番号
0167-23-1111
設立
1944(昭和19)年4月
従業員数
54名
売上高
40億8,029万円(2023年4月期)
企業サイト
https://www.taihoku-group.co.jp/
同じエリアのその他の企業

(株)丸太水産

製造

 弊社では、帆立を中心とした冷凍食品の製造及び販売を行っています。ほたて貝柱、ボイル帆立、その他帆立を使ったレトルト食品などを製造し、毎日、関東・関西方面へ向けて出荷しておりま …

(株)くきつ

不動産・販売(小売)・サービス

 私たちは、毎日の暮らしに欠くことのできない熱源として広くご利用いただいているLPガスを扱い、供給するのが主な仕事です。 このLPガスは取り扱いを誤ると人命にも関わる事故・災害 …

札幌石狩砂利(協)

販売(卸)・情報通信メディア・その他

札幌石狩協同組合は1991年3月に創業し、「砂採取場」を取得しました。その後、徐々に砂採取地を広げるとともに事業を拡大してきました。2014年、石狩湾新港火力発電所建設工事にお …

(株)北新商事

販売(小売)・販売(卸)

 「商品の顔」となる、商品パッケージを取り扱う包装資材会社です。1981年の創業以来、食品メーカーのパートナーとしてあらゆる場面での問題解決に取り組んできました。食品業界を熟知 …

(株)神部組

建設

 空知管内全域の土木工事(施工管理)を主体とする建設会社として、食に繋がる農地整備、防災・減災のための河川改修・維持、移動・物流に必要な道路新設・改修や除雪業務、健康増進のため …

(株)クリーン☆アップ

サービス

 株式会社クリーン☆アップは札幌市を中心とした公共下水道管の維持管理や更新工事を主体としている企業です。専門機材と専門技術・技能職員によって私どもを含めた皆様方全ての財産である …

(有)白田タイヤ商会

販売(小売)

 自動車部品の1つである「タイヤ」に特化したタイヤ専門のプロ集団を目指している会社です。私たちの身近にありながら意外と詳しい事が知られていないこのタイヤという商品を通して、お客 …

十勝海運(株)

運輸・サービス

 日本の食料自給率は40%にも満たない中、北海道農業は食料供給基地として非常に重要です。その中でも、北海道の農業粗生産額の約20%を占める農業王国・十勝の玄関口として本州と北海 …

(株)麻生自動車センター

サービス

 当社は1964年9月の創立以来、地域の皆様とともに60年以上の歴史を歩んで参りました。おかげさまで、札幌市内でも有数の実績を誇る自動車教習所として認めていただいております。時 …

(株)ワールド山内

製造

弊社は、鉄やステンレス、アルミ等を素材とした金属加工製品を生産しています。素材から製品までの一貫生産体制を構築し、お客様のあらゆるニーズに対応できる金属製品をトータルプロデュー …